2006年09月30日

働かずに済むには

最近、投資信託の運用益が年10%を超えていたのに気づき、ふと思った。
いったい手持ち資金がいくらあったら働かずに済むのだろうか。個人的な感覚で言うと、贅沢な生活をしなければ、十分生活できるであろうと思われる年収、500万円を例として考えてみる。
仮に金融資産の運用益が年10%であったとすると、5,000万円あればいいことになる。

では、まず、5,000万貯めることから始めなくてはならい。
これは、結構な苦労だ。
次に、運用益が年10%の商品を探すこと。されに言うと、必ず10%の運用益がなくてはならい。
こんな、商品あるのだろうか。

と、いろいろ考えていると、結局働けってことになるのか _| ̄|○
posted by 月の風 at 22:34| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/246179978

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。